yasyu_

【グングニル】グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争 これまでのあらすじまとめ

スティングの最新作にしてDHE『9th』として発売され、その衝撃のラストでユーザーを震撼させたグングニル 魔槍の軍神と英雄戦争
そんなグングニルの初報から発売、そして発売後の今までを当ブログの記事を参考に振り返りながら簡単にまとめてみました
当ブログではグロリア・ユニオン発表後、ブログ更新をそちらに注力していたので完全に網羅とはいかないかもしれませんが簡単に振り返る程度に



※8/23追記
今回の記事ではグングニル公式ブログで書かれた例の件については取り上げておりません
流石にこのブログで書くには内容が重過ぎるので
無理無理無理っ!!! 書けないっ! というかもう記事削除されてるじゃないかぁ~(MSTA)

※2012/3/9追記
二箇所間違いがあったので訂正と追加
関連:【グングニル】ピエールと化したピエールかわいい
トロステ配信と体験版の部分に追記



1:謎の予告(1月下旬)

2011/1/25に配信されたスティング☆ステーションのメルマガ(NO.134)で
「きっと桃の花が咲く頃には…」という一文が記載される
更に次号2011/2/1配信分(NO.135)では
「今月末まで耐えればきっと春の便りが」との一文も続けて載り、ファンからは何かしらの動きがあるのではないか、と噂されていた

2:グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争 発売決定(2月23日)
過去記事:STING新作 『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』発売決定

ファミ通情報によってグングニル 魔槍の軍神と英雄戦争が発表される
スタッフに伊藤さんやきゆづきさんなどスティング作品ではお馴染みの名前が並び、2008年に発売されたナイツ・イン・ザ・ナイトメアから約2年半ぶりのDHEシリーズ新作という事もあり大いに期待される
伊藤きゆづき浅井林の四天王きたな……

3:ファミ通.comでグングニルの記事が掲載(2月24日)
過去記事:【グングニル】ファミ通発売日&ファミ通.com更新

グングニルの基本情報やゲームのSSのほか、ジュリオ、アリッサ、ラグナス、エリーゼのメイン4人の情報も公開
初報の時点でラグナスはフラグが立ちまくっていたのだ……


4:グングニルティザーサイト公開(2月24日)
過去記事:【グングニル】グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争- 公式サイト公開

今回は商標やサイトURLもアトラス側に
この時に流れていたBGMは1曲だったのだ……

5:ゲーム製作ノートがまさかの更新(2月24日)
過去記事:きゆづき先生は大丈夫なんだろうか 色々な意味で

jajaもとい伊藤さんのブログ、ゲーム制作ノートが実に1年8ヶ月振りの更新
きゆづき先生書き下ろしのイラストと同時にグングニルの発表、更新が滞っていた事についての話が掲載される
製作中の情報と実際に製品として世に出た時のズレについてが更新を躊躇っていた理由だとか
これについてはグングニル設定資料集のインタビューでも少し触れられていました
「もう私達出るの?」「出てもいいの?」「こちとら2年近くも待ってたんだぞ」
今見ると意味深過ぎる……

6:グングニル公式サイトが正式オープン(2月28日)
過去記事:グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争 公式サイトグランドオープン

目新しい新情報は特に無かったのだが「シミュレーションRPGの雄スティング」「タクティクス史上、もっとも深淵なる物語」など、これまでのスティング作品に比べ売り出し文句のハードルがやけに上がっていたのだ……

7:マリエッタ登場疑惑(3月2日)
過去記事:【グングニル】 ま た 全 裸 か 

ソフマップ通販サイトでのグングニル画像にマリエッタらしき人物が居ることから今回もマリエッタが登場するのではないかとの噂が流れた
話題になった直後にサイトから画像が差し替えられた事も相まってますます真実味を帯びていた
だが実際は軍神の内の1体、リーブスラシルだったのだ……
紛らわし過ぎる……

8:グングニルのOPムービーが公開(3月4日)
過去記事:【グングニル】グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争 OPアニメ公開
過去記事:【グングニル】OPアニメの何がアレなのか
過去記事:【グングニル】(あ、今許されてるな……)

ジュリオの闇堕ちフラグが急上昇しさりげなく筆頭騎士ロベルトゥスが初登場
ユグドラ・ユニオン、ブレイズ・ユニオンのOPムービーが比較的良く出来ていただけに短さが目立つOPだったのだ……

9:東日本大震災が発生(3月11日)

東北地方で大地震が発生、その影響で津波や福島原子力発電所の事故に発展するなど、多大な被害をもたらす大震災となった
> 2011年8月13日時点で、震災による死者・行方不明者は2万人以上、建築物の全壊・半壊は合わせて25万戸以上(wikipediaより引用)
スティングには幸い大きな被害は無かったようだが公式メールマガジンやSTING広報Twitterもしばらく休止することになった
アイレムの「絶体絶命都市4」が発売中止になってしまうなど、ゲーム業界にも大きな影響を与えており、グングニルの発売延期もやむなしと思われていた

改めて亡くなられた方の御冥福を祈ると同時に、原発事故の収束、被災地の一刻も早い復興、被災者の方に日常が戻る事を強く願っております

10:ファミ通続報でグングニル戦闘システムの解説、体験版が配信決定(3月24日)
過去記事:グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争 戦闘システム公開
過去記事:【グングニル】PSP版ユグドラの体験版持ってる人ってどれくらい居るんだろうか

パウロ、ナタリア、ヴァレリィ、フィオナなど新キャラクターの紹介のほか、グングニルの戦闘システムについても解説がなされていた
中でも注目したいのは体験版についての話
4/14からPSストアでグングニルの体験版が配信され、体験版を遊ぶことで参加出来るキャンペーンも行うとのこと
ちなみにスティングが新作で発売前に体験版を出すのはグングニルが初めてだった

※2012/3/9追記
> ちなみにスティングが新作で発売前に体験版を出すのはグングニルが初めてだった
正しくはグングニルじゃなくてDS版ナイツ・イン・ザ・ナイトメアが初

11:グロリア・ユニオン発売決定(3月30日)
過去記事:【グロリア・ユニオン】ソースはゲハ! ソースはゲハ! ソースはゲハ!!!
過去記事:グロリア・ユニオン 発売決定

ファミ通情報によりグロリア・ユニオンの発売が決定
グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争の発売日は5月19日
グロリア・ユニオンの発売日は6月23日
今までも近い発売日に新作と移植作品の二つを発売することはあったが、二つともスティング完全新作でここまで発売日が近いのは初めてだったのだ……

12:グングニルの公式ブログが開始(4月1日)
過去記事:【グングニル】エイプリルフールって本当に何なんですかね、色んなサイト巡ってても時々ウソかガチか解らないようなネタがあるから困る

開設して最初の更新が「15637行の仕様書」という伊藤さんの発言だったのだ……

13:グングニル公式ブログで体験版キャンペーンについての話が(4月8日)
過去記事:【グングニル】Twitterの垢は作っておけよ、色々と捗るぞ

> ツイッターのアカウントを準備して(←ここ重要)
(グングニル公式ブログより)
全く関係ないが僕はこの時点でtwitterをやっていなかったのだ……
という事でこれを機にtwitterを始めることに

14:グングニル体験版配信開始(4月14日)
過去記事:【グングニル】オレ言ったぞ!!何回も言った!!きゆづき先生のサイン欲しいって!!!何回言わせんだ!!!
過去記事:【グングニル】幽谷響子姉貴の「挨拶は心のオアシス」で「勇気は夢を叶える魔法」を思い出した、訴訟(きそ)

グングニルの体験版が配信開始
それと同時にグングニル体験版キャンペーンが開始されグングニル公式twitterアカウントも解禁された
体験版ではシーン3までがプレイ出来、セーブデータを製品版に引き継げるというもの
一見普通のSRPGのようだが随所に仕込まれた「スティングらしさ」が見受けられる作りに、従来のスティングファンだけでなく新規の方にもわりと好評だったように思える
負けイベントでどこまで粘れるか、という攻略も活発に行われユーザーの期待はどんどん高まっていったのだ……

キャンペーンは体験版をクリアすると表示されるパスワードをグングニル公式アカウントにダイレクトメールして応募する志願兵コース
グングニル体験版をプレイした感想をグングニル公式アカウント宛にツイートして応募する戦記コース、といった二つのコースがあった
ちなみにキャンペーンの賞品のラインナップは全くゲームと関係ないものだったのだ……

15:PSNに障害発生(4月21日)

4/21よりPlayStation Networkが個人情報流出問題で停止
PSNの全機能が使えなくなってしまったため、必然的にグングニルの体験版がDL出来なくなるという事態に
当初はすぐに復帰すると思われていたが、ご存知の通り結局グングニルの発売日を過ぎてもPSNが復帰する事は無かったのだ……
あ~あもう滅茶苦茶だよ
どうしてくれるんだよこれ
KEN何とかしてくれ

ちなみにグングニル公式twitterアカウントはPSNが停止してグングニルの体験版がDL出来ない人が居る中、何事も無かったかのように
「明日は日曜日ですので、ゆっくり体験版を楽しんでください!」
といったツイートを繰り返していたのだ……

15.5:トロ・ステーションでグングニルの特集が組まれる(5月13日)

※2012/3/9追記
週刊トロ・ステーションはPS3、PSPで遊べるサービスなのだが、グングニル配信回の当時はPSNがダウンしていたため、代わりにニコニコ動画で期間限定配信をすることに
もはやタイミングの悪さはお約束の貫禄
ピエールに扮したピエールがかわいかった

16:グングニル公式サイトで体験版配信開始(5月17日)
過去記事:【グングニル】グングニルの体験版が公式サイトで配布開始【遅杉ィ!】

グングニル公式サイトで体験版がDL出来るように
公式サイトで配信が開始されたのは5/17
グングニル発売日2日前だったのだ……
でもここら辺は色々大人の事情もあって難しい問題だっただろうからね、仕方ないね
発売日直前になってしまったとはいえ、何とか公式でDL出来るようにしたのは何もしないまま放置よりずっと良い事だと思う
単純に印象という意味でも

17:グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争 発売(5月19日)
過去記事:【グングニル】おとなしく卵を産んでくれれば危害は加えないわ!

このエリーゼとかいう神界人マジでジュリオとグングニルにしか興味無いっすね
ジュリオとグングニルが無事ならエスペランサが壊滅しようが帝国が滅ぼうがどうでもよさそうな所がかわいい

18:グングニルのCルート探しが始まる(5月26日)
過去記事:【グングニル】誰が何と言おうと僕はグングニルとスティングを信じてますから

ここからは当ブログの過去記事のみで御覧ください

19:ファミ通クリエイターインタビュー掲載(5月28日)
過去記事:ブレイズ・ユニオン発売1周年おめでとう

20:グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争 攻略本発売(6月4日)
過去記事:フェムトわかりやすく言うと須臾

 ス テ ィ ン グ 民 激 怒 
 イ ベ ン ト リ オ ン 不 可 避 


21:すわわっやっぱりスティングの作るゲームは面白いねぇシナリオは空の軌跡を参考にしたのかな?(6月6日)
過去記事:【グングニル】さあ どうする! 今こそ決断する時だ 死んで楽になるか 生きて悲しみと戦うか! 自分の心で感じたままに物語を動かす時だ!

22:ほらーラグナスがヴェロニカ持ってどこかに行っちゃったじゃないのさー!(8月1日)
過去記事:エリーゼ「次は伊藤か?」 ジュリオ「いや、jajaのほうは別に……いいや」 伊藤氏「ギャフン」

23:グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争 設定資料集発売(8月3日)
過去記事:グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争 の設定資料集を購入










VPtoga_ituka_tte_itudesyoune.jpg

お前~STING界隈で大人気の固有名詞そのまま使うとか頭沸いてんじゃないのって言われてるぞ

kaimei_tyan.jpg

前々からこの名前には危機感を抱いておりました

という訳でわたくしこと夜襲は
ねりぽに改名いたします




まあ特に何か特別な事やってる訳でもないし基本的に今までと変わらないと思いますがこれからもよろしくオナシャス

※追記
これを機にtwitterの方も色々使い方変えてみる

グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争 の設定資料集を購入

gun_karera_ha_maketanodayo.jpg

グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争 公式設定資料集を買ってきました

・グングニル-魔槍の軍神と英雄戦争- 公式設定資料集
価格:2,520円(税込)
仕様:A4判/128ページ
発売元:ソフトバンク クリエイティブ株式会社

内容は大きく分けて4つの項目

・キャラクタービジュアル&設定
キービジュアルや店舗予約特典イラストをそれぞれ1ページ使っての掲載
続いて、メインキャラクターのイラスト、設定を1キャラ2ページずつ使って紹介
サブキャラはバストアップイラストと簡単な設定紹介
汎用ユニットはバストアップとラフ画のみ掲載

・エスペランサ戦記
グングニル本編のストーリーをパウロの綴る行軍日誌という形でまとめている
物語の時系列やジュリオ達の軌跡、登場人物の補足紹介なども掲載
続いて、加入する汎用ユニットの台詞集
最後に用語解説が2ページ

・ゲームメイキング
軍神のイラスト及び設定画を2ページずつ使い掲載
次に全マップのラフ画、設定画を解説付きで掲載
「エルメ・ロッソの水園」「災禍の樹の根元」などゲーム中では全貌を見れなかったマップも掲載されている
最後にOPアニメの絵コンテを掲載

・スタッフインタビュー
本作のゲームデザイナー及び企画・原案の伊藤氏、ディレクター及びシナリオ担当の浅井氏、キャラクターデザインを担当したきゆづきさとこ先生がインタビュアーの質問に答えるという形式での8ページによる座談会
スタッフコメントでは製作に携わったスタッフの簡単なコメントが掲載



資料やイラストだけでなく設定解説なども豊富なため、公式設定資料集としては充分な出来だと思う
ブレイズ・ユニオンの設定資料集は画集の意味合いが強かったが、今回は設定資料集として読み応えのあるものと感じた
全体的な作りとしては、本作のシナリオや設定及び人物関係などのまとめ、再確認という印象が強い

中でもメインキャラ紹介、用語解説、スタッフインタビューは興味深い
ヒエラメイア、星を継ぐ王、皇槍ヴェロニカ、星換、ミレニアなど、グングニル続編で重要なキーワードになってくると思われる用語も設定資料集で初めて明らかになる情報は多い
読む事でグングニルの世界観や設定が少しなりとも見えてくるはず

特にスタッフインタビューは必見
製作側もグングニルに対するユーザーの反応はある程度把握しているようであり、インタビューでは多くのユーザーが気になっているであろう質問にも答えている
グングニルをプレイして思った事があるのならばスタッフインタビューだけでも買う価値はあるかもしれない
インタビューからは伊藤氏のゲームに対する考え方なども伝わってくる内容なので、氏のファンであれば見て損は無いのではないだろうか

結論から言えば、グングニルの続編の構想はある模様

ただファミ通クリエイターインタビューでも言っていた通り、伊藤氏は(伊藤ゲーとしての)グングニルは全てやりきったとの事なので、グングニルの続編があるとすればブレイズ・ユニオンのような伊藤氏の関わらない形になると思われる

インタビューでは筆頭騎士ロベルトゥスのコンセプトについても語られている
エンディングに関しては特に正史というものは定めておらず、A´エンドは後付で入れたものなので続編があるとしたらAエンド、Bエンドそれぞれから始まるかもしれないとの事



浅井氏「……シナリオに関しては、ディレクション兼任という立場もあり、どうボリュームを調整するかで悩みました。構想レベルではなく、シナリオとして形になっているものもありましたが、タイトルでもある“英雄戦争”の枠を逸脱してしまっていたので……。」

浅井氏「ただ、(ロベルトゥスが)あそこまでプレイヤーの方々から不評を得ることになるとは……。彼は完全に憎まれ役のポジションですが、、「勝てない戦闘」という演出をもっともっと洗練すべきでした。」

浅井氏「もしほかの人間がディレクションをやっていたら、いつまでたってもシナリオが上がらなかったでしょうね!!」



浅井氏「個人的にですが、もし続編があるのであれば、もっとプレイヤーに歩み寄ったゲームシステムにして、ストーリーの続編を載せてお届けしたいですね」



ぺろぺろ





maketanodayo_urusai_damare.jpg
ユニオンシリーズ公式サイト
Yggdra Union
Blaze Union
プロフィール

ねりぽ

Author:ねりぽ
SO4プラチナトロフィーとったぞクズどもー(^o^)ノ
2010/5/27祝ブレイズ・ユニオン発売!
グングニル続編を待ち続け早深淵
当ブログはソルティエを応援しています

グングニル体験版の件で作ったtwitter垢
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR