yasyu_

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【グロリア・ユニオン】アシュレイ「幸福感だぁ……(マジキチスマイル)」

GU_ost.jpg

グロリア・ユニオンのオリジナルサウンドトラックを買ってきました

ディスクは1枚でゲーム中に流れる全60曲とゲーム未使用曲1曲を収録
戦闘曲は2ループでフィールド進撃曲は1ループで収録
ここら辺はブレイズ・ユニオンのサントラと同じ
ブックレットには作曲を担当した林茂樹さんによる楽曲コメントが数曲分記載
例によって書き下ろし絵等は無し

ゲーム未使用曲栄光の海賊達
激突!覚醒する意志の力をアレンジしたもの
良いアレンジだとは思うがこの曲の為だけにグロリア・ユニオンのサントラを買う事は流石にオススメ出来ないかも

グロリア・ユニオンの戦闘曲はわりと好き
ユグドラ・ユニオン、ブレイズ・ユニオンとは方向性が違うものの、グロリア・ユニオンの広大で爽快な雰囲気に合っていると思う
でもガリオレッドとアシュレイの出撃曲が「求める者」の使いまわしだったのはちょっと残念だったなぁ
ゲームプレイしててがっかり感が半端じゃなかった
「求める者」は好きな曲だけど当然アシュレイにも専用曲あると思っていたのだ……
ガルカーサとソルティエ見習えよ人形また壊されたいのか



※追記
グロリア・ユニオンの曲が決して悪い訳ではないのだ
でも、もう一つ何かが欲しかった
それだけだったんだ……
スポンサーサイト

【グングニル】全て解けてしまえばいいのに

gun_ost.jpg

グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争のオリジナルサウンドトラックを買ってきました

ディスクは2枚組みでゲーム中に流れる全51曲とSE等のジングル集を収録
1曲は基本2ループで収録
ブックレットには作曲を担当した林茂樹さんによる楽曲コメントが数曲分記載
書き下ろし絵等は無し
あーでも世界地図が背景として一応載っているのでグングニル続編に向けてじっくり今作の世界を見直したい人にはいいかも
どうでもいいけどグングニルサントラのパッケージ、ブックレットすごく取り出しにくい

エスパーダの戦い(シーン3-2:華麗なる東部総督ピエール戦)
は何度聴いても素晴らしいですね
こういう曲本当に大好き
体験版の時に色々試行錯誤してた思い出補正もあるかもしれないけれど

戦闘曲なら
“ラグウェル”(シーン25-2:ハイデルガルド帝城決戦)
筆頭騎士ロベルトゥス(シーン10-2:ゴルゴタの血戦・シーン22:ゴルゴタの決戦)
レオニカとダルタニア(シーン26Bエンド:ダルタニカ逃亡戦)
辺りも印象に残ってるけどやっぱりエスパーダの戦いは本当に飛びぬけてる

グングニルのテーマ、ラグウェルのテーマはグングニル続編でも重要な曲になりそうなのでチェックしておきたいですね

ちなみにロベルトゥス戦の曲名は「筆頭騎士ロベルトゥス」です
グングニル続編でも間違いなくまた聴く事になるのでよく覚えておきましょうね

あたいー(棒読み) そーなのかー(神の棒読み)

グロリア・ユニオンのシナリオについて書き忘れてた事があったので追記
ブログメイン云々言っておいてTwitterで先に書いてたとか許されざるね
わざわざブログの方に書く必要あるかなーとも思ったんですけど、これ書いとかないと微妙にニュアンス違った受け取られ方されそうな気もしたので一応転載
ブログ用にちゃんと推敲しようとも考えたんですけど、同じ事の繰り返しになりそうなのであえてそのまま転載
うわあ……これはどう見ても手抜き更新ですね……たまげたなぁ
まあ想像も入ってるんであくまで一つの感想くらいに見て貰えたらなと



@yasyu_so
SO4厨と化した夜襲
グロリアのシナリオの問題点の一つに、内容がどうというよりゲームとして面白くないというか、展開が全く活かされてないって言えばいいのかな
7月09日 webから お気に入り 返信 削除

@yasyu_so
SO4厨と化した夜襲
ユグドラやインザナは「ここはこういうマップでこんな敵が出てきてああいう仕掛けがあって」っていうゲーム的な面を先に持ってきて後からそれに合うシナリオくっつけてる感じあるじゃないですか
7月09日 webから お気に入り 返信 削除

@yasyu_so
SO4厨と化した夜襲
逆にブレイズは完全にシナリオが先で、シナリオの展開に合わせてマップや戦況が決められてるから、逃走戦や防衛戦とかのシステム的な遊びはちょっとユグドラより幅は狭かったと思うのね
7月09日 webから お気に入り 返信 削除

@yasyu_so
SO4厨と化した夜襲
その分ブレイズはシナリオに重点を置けたから、スティング作品の中でもわりとシナリオの評価は高いんじゃないかと(高いよね?)
7月09日 webから お気に入り 返信 削除

@yasyu_so
SO4厨と化した夜襲
グロリアは多分ブレイズと同じでシナリオが先って作りだと思うんだけど、シナリオの内容はだいぶアレだしユグドラみたいにゲーム的な面で色々やってる訳でも無かったと思うんですよ
7月09日 webから お気に入り 返信 削除

@yasyu_so
SO4厨と化した夜襲
シナリオ自体がひどいというよりはここら辺があんまりグロリアのシナリオ好きになれない理由かなぁ
7月09日 webから お気に入り 返信 削除



なんかgdgd言ってるけど、要はBGMががっかりだったのが冗談抜きに一番大きい気がしてきた
グングニルとグロリア・ユニオンで林さんちょっと告死もとい酷使し過ぎなんだよねそれ一番言われてるから

ツイートをそのままブログ更新のネタにするようになったら末期やな……
本当こういうのは出来るだけ無い様にするんで今回だけ許して下さいオナシャス!

グロリア・ユニオン クリア

GU_kyra_doya.jpg
流行に敏感などや顔キーラちゃんかわいい



グロリア航海記:100%
キャライラスト:100%
カード辞典:100%
アイテム図鑑:96%
音楽モード:100%
オーディオドラマ:100%

アイテム図鑑以外ほぼ全要素が一通り終わったのでグロリア・ユニオンの簡単な感想
詳細なレビューや評価は別の人がやってるだろうからいくつか気になった所だけ

※追記
グロリア・ユニオンのネタバレが多少あるのでクリアしてない人は注意



ちなみに分岐は3ルート
BF35終了時点でFAME+だとAルート
BF35終了時点でFAME-だとBルート
難易度ハードのBF34でマンタのマントを所持した状態で右下のマンタの壁画をイシュトで調べるとFAMEに関わらずCルート確定
ルートというかラスボス分岐です



・システム面、UIは一長一短あり

メディアインストール機能のおかげでゲーム進行は非常に快適だった
ユグドラ・ブレイズであった会話時のロードや戦闘開始時のロードも全く無いので、一度慣れるとメディアインストール無しでは違和感があるくらい
だが、ユニットの状態異常が一人一人ステータス画面を開かないと確認出来なくなっていたり、敵ユニットの所持POWが表示されていないなど、過去作で出来ていた事が今作で出来なくなっていた部分も多く感じた
特に状態異常の確認は、敵部隊の砲撃はスキップ出来るのにグロリア号の砲撃は一体一体士気が減少するのを待たないといけないのも相まって一部船長キャラが割りを喰ってしまっていたと思う



・シナリオは酷い

今回のシナリオは正直擁護すべき点が見つからない
大筋はともかく、演出や展開が致命的な酷さ
重要な事を会話の中でさらっと出してそのまま流されるという事が本当に多い
設定上とても重要なキャラなのに終盤になって初めて登場して数BFで「17年前の因縁に決着を着けろ!」等、
ゲーム的には盛り上がるべきシーンなのだろうが、プレイしている側としては置いていかれた感を持ってしまった

BF間のマップ移動についてもほぼ描かれる事が無く遠距離を移動するため、「用意された状況で戦闘させられている」という印象が強かった
世界地図の南側にある海岸→世界地図の北側にある城内に一瞬で移動する、という事が珍しくない
チャプター3やチャプター5のフリーシナリオ部分ならばこれでいいのだろうとは思うが、直接話が続いている終盤でもこれなのでいまいち感情移入が出来なかった
オーディオドラマで多少の補完はされるものの、基本的にはグロリア海賊団の日常話が主なので過度な期待はしない方がいい

個人的にはシナリオ分岐がラスボスのみ&どのエンディングも結末に大して変わりが無い、という点が残念だった
ブレイズ・ユニオンのシナリオ分岐は「ユグドラ・ユニオンのifを描く」という意味で本当に見事な作りだったのだが、グロリア・ユニオンではそもそもシナリオ分岐を入れる必要性があったのか疑問を感じた

何よりボリューム不足が気になった
BFは発売前の情報通り全47ステージなのだが、1周はBF36で終了
ユグドラ・ユニオンは一本道でBF48、ブレイズ・ユニオンは全BF57で1周は約BF36という事を考えるとやや物足りなさを感じた

発売前から危惧されていたテキストのノリについてはゲーム全体を通して一貫しているので逆に割り切れた



・難易度やゲームバランスは中々良い

自分がユニオンシリーズをプレイする時は基本的に
・装備アイテムはドーピングアイテム以外使用しない
・士気回復はメダリオンのみ
・ノーリトライ、無撤退
・MVP、アイテムは可能な限り全回収
というプレイスタイルなのだが、今回は難易度ハードも楽勝でクリアとはいかないBFがちらほらあった
特にゲームの難易度はユニオンシリーズでも一番高いと思う
だが理不尽な難しさではなく、戦略を考える楽しさがあった
ユニオンシリーズでは味方ユニットが成長してくる終盤が簡単になってしまう傾向があったが、今回は序盤から終盤まで等しく苦戦させられた
強力な専用スキルの大量追加によって多少大味になってしまった感もあるが、全体的には良かったと思う

ただ、メギドの効果は流石にどうかと思った
ガルカーサのジェノサイドは非常に強力だがきちんと対抗策があるからこそユグドラ・ユニオンに於ける良ボスであったと思うのだが



・BGMは人によって好みが分かれる

個人的に一番残念だった部分
ユグドラ・ブレイズとは方向性が違うものの、戦闘曲はグロリア・ユニオンの広大で爽快な雰囲気とマッチしていたと感じた

問題はフィールド曲
ユグドラ:帝都決戦
ブレイズ:堅固なる城砦
グロリア:
要はこういう事
自分にとってゲーム音楽はそのゲームの評価に大きく関わってくる部分なので、グロリア・ユニオンはその点が非常に残念だった
ユグドラ・ブレイズ共に終盤のフィールド曲はそれまでの細かい不満点を吹き飛ばしてくれるくらい大好きな曲だったのでグロリアにも期待していたのだが、今回は過去2曲と同じくらい好きになれる曲は無かったのが残念



・全体的に作りが雑

GU_kyra_arumono.jpg

ゲーム中のキーラのテキスト
「復活させるだけなら、
 実はあるものさえあれば」


実際のキーラのボイス
「復活させるだけなら、
 実はあるものさえあれば
 誰でも出来る」


こういったテキストとボイスの違いがいくつか見受けられた
この例の他にもベルガス戦でのイシュトのボイスにもあったはず
上で書いた情報表示の件と合わせて、全体的に作りこみの甘さが気になった




GU_kyra_doya2.jpg
ちゃっかり神界にも顔が利くキーラちゃんかわいい

ユニオンシリーズ公式サイト
Yggdra Union
Blaze Union
プロフィール

ねりぽ

Author:ねりぽ
SO4プラチナトロフィーとったぞクズどもー(^o^)ノ
2010/5/27祝ブレイズ・ユニオン発売!
グングニル続編を待ち続け早深淵
当ブログはソルティエを応援しています

グングニル体験版の件で作ったtwitter垢
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。